映画コラム

 

 

これネタバレしないと、本作の魅力を伝えるには難しいのでネタバレいたします!!!

 

されたくない人、逃げて〜〜〜〜!!

 

 

 

 

映画の予告編などの宣伝と本編のギャップに驚愕することなんてざらにある。

そんな現象を肩透かしと言ったりするが、筆者にとって本作『パッセンジャー』本編と広告とのギャップは魅力的だった!

 

地球からの移住計画。新たな星に到着するには120年かかるため乗客は冬眠状態で宇宙船に乗って旅をする。

が……90年も早くクリス・プラット(以下、略してクリプラ)は目覚めてしまった。5000人もの乗客を乗せた宇宙船に彼はただ一人。

このまま孤独死するかと思いきや、眠れる美女・ジェニファー・ローレンス(以下、略してジェニロレ)も目覚めた。

一体……なぜ!?理由は!??

 

この煽りを聞くだけで、観客の想像は膨らみまくる。

 

人類側の陰謀によって2人はあえて目覚めさせられ、秘密のミッションを課せられたのか?!

いや、人工知能によって目覚めさせられ人類の陰謀を防ぐのか!?

いやいや!新種の生命体!つまり宇宙人による操作か!?

もっと神秘的に!旧約聖書に描かれる最初の人間【アダムとイブ】的な話で、1度観ただけでは理解不能な深いお話か……

 

しかし、なんと!そんなチープな予想に収まるような映画ではなかった!

 

観てビックリ!まずフライヤーに描かれているこのキャッチコピーが嘘だった!

スクリーンショット 2017-05-09 0.06.10

2人が目覚めた理由は1つ。

…ではない!2つだった!!!

 

乗客5000人

目的地まで120年

90年も早く

2人だけが目覚めた

理由は

 

【故障】【性欲】

 

だった!!!

 

なんてこった!整理していこう!

 

まず、クリプラが冬眠装置から目覚めたのは隕石激突による船の故障だってよ!!!ワオ!

o1200049713898345296

 

クリプラは1人で1年間、船で過ごしヒゲもボーボー。アンドロイドのバーテンダーに愚痴をこぼしながら酒をかっくらい、バスケやダンスのゲームで遊ぶ毎日。

o1000066713898344619

しかし、そんなの気が狂う。

自ら死のうとした時、冬眠ポットに眠る美女・オーロラ(ジェニファー・ローレンス)に一目惚れしてしまう。

 

「ポットを壊して彼女は目覚めさせれば、残りの人生ウハウハで過ごせるな〜…」

 

と妄想にふけってしまうクリプラ!

 

「けど、ダメダメダメ!そんなことしたら、彼女の人生を奪うことになってしまう…!」

 

毎日、自分に言い聞かせながら葛藤する。あまりにもムラムラしてる様子なので、ポットの前で自分磨きし始めたらどうしようかとヒヤヒヤものだった。

 

そして、ついにクリプラは我慢できずにポットを故障させ、ジェニロレを目覚めさせる!

プシュ〜〜〜〜!開くポット。慌てて逃げるクリプラ。

 

ポットから目覚めて船内をうろつくジェニロレ。

「誰かいないのかしら〜?誰か〜?」

 

そこへ何気ない顔して現れるクリプラ。

「え…?何やってんの?偶然!おれもなんでか知らないけど目覚めちゃったんだよね!エヘヘへ…!」

 

エヘヘじゃねーよ!

何しらばっくれんだ!お前だろ!ポット壊したの!!!

 

だから、ほら!見て!

パッセンジャー0

この時も!

passengers

こんな時も!

maxresdefault

どんな時もいやらしい顔して彼女を見つめている!!

「かわいい〜…やりてぇ…」

 

でも、そこまで攻めれないよな!同じ状況でこんなにエロい子いたら起こしたくなるよ!

Jennifer-Lawrence-1-12

 

無理矢理、起こしたのが1人で偉いよ!クリプラがもし絶倫だったら、何十人も美女見つけて全員叩きおこして、とぼけたリアクションしてさ!

「我々が起こされたのには理由がある」とか言って、ぽい顔して語ってればいいわけですからね。

で、飽きたらまた別の子を起こして

「なぜ俺たちだけが起こされるんだ…!」

って格好つけてればいいんですもん。

そういうことはしなかったわけだから偉い!

 

とにもかくにも、クリプラは【故障】 ジェニロレはクリプラの【性欲】によって、ポットから目覚めた!

 

だからね、この2人が恋に落ちるってそりゃそうだろって。クリプラは女をおとすために頑張ってたけど、こんな絶望的な状況だったらどんな女だって目の前の人を好きになるよね??いろんな条件重なってるし。

 

結局、映画の後半でこの宇宙船に隕石が刺さってて、それをどうにかしないと爆発して5000人が死ぬってわかる。

その隕石を外すというスペクタクルっぽい盛り上がりがあって、もちろん無事に外せて5000人は安泰!イエイ!

最後には、1人だけなら再び冬眠ポットに入ることが出来るって判明するんだけど、ジェニロレはクリプラを選んでそんなことはしない。

2人は死ぬまで一緒に過ごしましたとさ。って話なんですけど、この話、凄くないですか???

なんのロマンもないんですよ!

最後に無理矢理、隕石云々で盛り上げはあるんですけど、改めて全体を見て一番面白いところはクリプラがムラムラしてジェニロレのポット開けちゃうところなんですよ!

だって、隕石云々ってところは2人で解決出来ちゃう感じとかなんだかリアリティないんですよね。

変ですよね!この映画!

たしかに「5000人の乗客を救うために起きた。そういう使命、運命だった」と総括することは出来ますよ。けど、だったら謎の故障でいいし、100歩譲って、故障だけどそれも運命だったってまとめるとしたらジェニロレはとんだ迷惑っすよね!

だからね、筆者的にはこの映画に運命もドラマもクソもないと思ってるんです。

 

事故で冬眠ポットから起こされたおじさんがムラムラしちゃって美女を無理矢理、起こさせる。

美女も選択の余地ないから2人でうまくいって、乳繰り合って暮らせました〜っていう話なんですよ!

 

すごくないですか!?それを成立させちゃってるの!!もう!必見!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。